FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
New Entry
タティングのシャトル
シャトルもなんと100均さんに売ってるのねー。
まぁぷらすちっくだしねぇ。

最初に買って使ったのは手芸店の4つで1000円くらいだったか。
そして次に見つけてた買ったのは
ボビンに糸を巻いてシャトルに付け外しできるやつ。
「へぇー便利なものがあるぅ!(・∀・)」
って思ったよね。
ミシン使って高速でシャーって巻けるらしいし。

ビーズ通したもの作ったりしてると、
作りながら糸巻いたり引き出したりがけっこう忙しい。
そうなるとね、ボビンを指でくりくりって回せるのが
非常に使い勝手がいいんですよ。

あとね、色とりどりでこまごました物を作ろうとすると、
シャトルの数が要るんだってことにも気付き、
100均の買ってみたよね。

ホントはボビンだけいっぱい買えば楽ちんかなとか
思ってるんだけど、う~ん、試してみような気持ちで
購入してみました。

DAISO と Seria で。

IMG_20190620_181848-1380x1219.jpg

左がむかーし最初に手芸店で買ったもの。
中がDAISO 3つで108円。
右がSeria 同じく3つで108円。

DAISOのって、角のない方がまるくて、かわいいんだけど、
シャトルが戻って来る時、糸はさみやすい。
あたしが使うと編んでる途中に何度もひっかけて、
左手のわっかが小さくなればなるほどはさんじゃう。
すっげぇイライラしました。

それぞれやり方や持ち方が人によって違うだろうから
別に困りませんけど?って人もいるとは思っておりますです。
まぁあたしも、慌てず
のんびりゆっくりやれば(慣れれば)なんてことはない。

右のSeriaのはまだ使ってませんが、透明なの。
ぱっと見、ちゃっちー感じがするんだけど、
パッケージ出して触って見た感じは意外としっかりしてた。
透明って便利だよきっと。
いつもテーブルにとっちらかったシャトルから
使いたい色の糸のシャトル探すの大変だったもの。

(見えるように立てて並べて収納しておけばいい話ではある)

やっぱりボビンタイプのやつ欲しいなぁ。
多分買うねw
スポンサーサイト
糸のこと
この前の『イヤリング』の記事に書いた
とても細いのにしっかりしていてとても好きな糸。

札幌に数日いった時にカナリヤで見つけて何となく買ったもの。
パッケージをすぐ開けてその場で捨ててしまったので、
ではネットで他の色も買いましょう!
と思ったところで、
日本のものではないということと、
こんな風にパッケージしてあったってことを
ぼんやり覚えてるくらいで
名前もどこ製かもわからずじまい。

『レース糸 外国製』とかでぐぐっても見つけられず
仕入に行って来るか!と決めた数日後。

ある方のタティングレースブログに魅入られて
過去ログ辿っていたところ。。。
「あ!!!!これじゃない?!?!」

見つけましたヾ(・∀・)ノ

多分それだ間違いない!と
名前いれて再度ぐぐったところHit!
出てきました!ネットでも買える!

ま、でも札幌に出向くことが人と会う気晴らしなイベントなので、
糸がみつかったからということで行くのやめる
ということでもなく、行って来た。

知ってる人はフツーに知ってるだろうけど、
函館の手芸店程度でこれはないのだよね。。。

『Lizbeth』

なのでした。

Lizbethだけでなく色とりどり
仕入れて来た(^∇^)ノ

IMG_20190620_142454-904x734.jpg

テンション上がる↑↑↑
だからと言って、何を作るとか決めてません。
さぁどうしようかな。
イヤリング
試作しながらの自分用。
これから夏が来るってのにテーマは『冬』
去年作りましたのでね。
モチーフは雪の結晶をイメージ。

IMG_20190615_192328.jpg

ぶら下がってるビーズは雪だるま。

IMG_20190615_192413.jpg

この糸がとても細いのにしっかりしていてとても好きで、
でも買った店はちょいっと行けるとこでもなく、
他の色が欲しくても手に入らず。。
でしたが!!!!!
続きは別の記事で。

パーツの整理
丸カンとかピン類を整理するケースが欲しくて探していて、
いいのが見つかりました。

大量に製作してる方には不向きですが、
(箱ちっちゃいし取りにくい)
これ、あたしには都合いいです!

IMG_20190620_142341-920x1165.jpg

Seria だったか。Can★Doにもあったような。

蓋が一つ一つ開くのがいいよね。
ただ仕切ってあるだけのだったら、
間違いなくひっくり返す自信あるからなぁ。
これなら被害は最小限に抑えられるもんね。

いままではちっちゃいチャック袋に入れてたんだけど、
こちらへ入れ替えてみました。
シルバーとゴールドとアンティークと色あるし、
丸カン、ボールチップ、カシメ、アジャスターなどなど。
すぐに21個のケースが埋まってしまって、
も一つ欲しい!ってなってます。
Tピン、9ピンは、短いのは斜めに入るけど、
長いのが無理で、
これと同じサイズで3蓋×7個じゃなく
2蓋×7個が欲しいなぁ。。。


編む。結ぶ。
タティングレースの記事を書いてらっしゃる方のブログに
ちょこちょこおじゃまさせていただいていて、
気付いたことがありました。

タティングレースで『結ぶ』とか『結う』とかの表現を目にしました。
レース糸でシャトルを使って編むので、
『編む』なのかと思ってました。

本などを見ると、『作る』『編む』だったりするってことは
その方、界隈の方の個人的な言い方なのかなー
とも思いますけど。

ちょっとなんとなく素敵だなぁと思った次第です。
プロフィール

mikema

  • Author:mikema
  • 小さい頃からモノづくりは大好き。
    見た目は、お酒飲めて、
    バイクとか乗れそうで、
    豪快ねえさんぽくて
    (今となっちゃおばさんだが・・・)
    こうちまちまとしたことは
    やらなさそうなタイプに
    見えるらしい(笑)。


    <<<現在の時刻>>>
    こんな時間ですよ!!
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア

ブログ内検索